5話 屍魂葬送 【貴様は死体だが、命に別状はない。岩葉純希】 | 【貴様は死体だが、命に別状はない。岩葉純希】

5話 屍魂葬送 【貴様は死体だが、命に別状はない。岩葉純希】

貴様は死体だが、命に別状はないの5話です。

コンサート会場のスタジアムにやってきたきらら。そのきららを追ってやってきたのは成田と赤音。

仮縫いの肉体と魂を縫い付けていた糸が、ずれ初めて死霊化し始めたのです。アイドルになれないから、自殺したのに強制的に蘇生されている・・・。しかもアイドルができない醜い顔で・・。

怒り狂った魂はが屍魂となったのでした。蝶となにかが融合した化け物になって・・・。

唖然とする成田

こんな化け物にするために蘇生させたのじゃないのに

化け物化した、きららに襲われ命を奪われそうになったときに魔女のカスミが助けにきたのでした。

屍魂になった死者は、暴走の限りをつくして次第に消滅する運命だとカスミは成田に説明したのでした。

もうすこしできららは、消滅する・・。

言いたいことがあって復活させたのだろう?というカスミは、最後の少しだけの間なら、正常のきららと話ができるという。

そして・・・

成田が伝えたかったのは・・・

6話 アゲハ唄へ