4話 アフターサービス 【貴様は死体だが、命に別状はない。岩葉純希】 | 【貴様は死体だが、命に別状はない。岩葉純希】

4話 アフターサービス 【貴様は死体だが、命に別状はない。岩葉純希】

貴様は死体だが、命に別状はないの4話のあらすじです。明星きらら編も中盤ですね。

きららは、自分がひどい火傷でなぜか蘇生したことを知ってショックを受けてしまいます。つまり、しっかり死んだはずなのに、また生き返っている恐怖と自分の顔がひどくなって蘇ってしまってアイドルができないという2重のショックを受けてしまったのです。

そのため、動転して病院を抜け出してしまいます。きららを追う成田。

一方、蘇命庵

赤音からの報告にやはりなと魔女のカスミ。このままでは、屍魂になってしまう。屍魂が暴走してしまうと周りの人間がヤバイと知っているカスミだけど、やはり気になってしまって赤音のフォローにまわることを決意するのだった。

気になるのは、依頼主の成田のこと。

アゲハ唄~オリコン1位になったが・・

成田は、きららとのデビュー曲 アゲハ唄のことを思い出していた。この歌詞は、きららと成田の合作作品だったのです。二人で二人三脚の日々。そしてとうとうオリコンで1位になったのです。

これからというとき、きららは不治の病に犯されアイドルを続けることができなくなったのでした。

アイドルを続けたいと熱望するきらら
彼女の身体がシンパイで、非情の決断をする成田

そしてきららがやってきたのは、コンサート予定地

きららは、成田が死んだはずの自分を蘇生したことに腹を立てるが・・・

5話 屍魂葬送へ