1話 蘇命庵ノ魔女 【貴様は死体だが、命に別状はない。岩葉純希】 | 【貴様は死体だが、命に別状はない。岩葉純希】

1話 蘇命庵ノ魔女 【貴様は死体だが、命に別状はない。岩葉純希】

貴様は死体だが、命に別状はないのあらすじや感想を書いていきます。

登場人物については、こちら

今回は、1話 蘇命庵ノ魔女を読んだ感想やあらすじになります。最初のヒロインは、売り出し中のアイドル「明星きらら」

明星きららは、レッスンスタジオの火災で炎に包まれて死んだはず・・・だった。ベッドで意識が戻ったきららは、不思議な気持ちになるのです。

「確か私死んだはず」と。

実は、強制的に復活させられたのでした。その依頼主は、明星きららのマネージャー成田。マネージャーは、蘇りをさせることができる魔女がいるという噂を聞きつけ、依頼したのでした。蘇命庵には、蘇りさせることができる魔女がいるという。

「お金を出せば、蘇り可能」藁にもすがる思いでやってきたマネージャーは、ここの主の魔女カスミに会ってみることにしたのでした。

マネージャーの成田は、きららに謝りたいことがあったのにあの事故で亡くしてしまって後悔しているとのこと。よほど言いたいことがあるらしいのだが・・・?

魔女のカスミは、金額と引き換えに指定した場所に蘇りをすることができるという。
しかし・・一つだけ注意することがあるといい・・・。

2話 少女の過去へ